アトピー性皮膚炎とは

アトピー性皮膚炎とは、アレルギー反応が原因で皮膚にかゆみなどを起こす湿疹性の皮膚疾患のことを言います。
アトピー性皮膚炎は、特に幼児期から小児期に多く見られ、遺伝的な素因が原因であることが最近の研究で明らかになったようです。母親がアトピー性皮膚炎だった場合は遺伝する可能性が特に高くなっています。
アトピー性皮膚炎は、皮膚バリア機能の低下も遺伝的なものだと言う事が判明しています。皮膚の外部からの防御する機能が低下していることで、皮膚が乾燥しやすくなり、鮫肌や、皮膚の感染症を生じやすい状態になっているのです。
アトピー性皮膚炎を免疫学的な部分から見ると、ダニ、ほこり、微生物、食物さまざまな抗体に対してIgE抗体が過剰に産生されていることが特徴になっています。
アトピー性皮膚炎は、このようなさまざまな素因が原因で起こる皮膚炎ですが、人それぞれ症状が異なります。したがって治療方法も違ってくるのです。
ダニ、ほこりなどの環境対策、入浴、石鹸での洗浄などの清潔保持、低下したバリア機能を保湿剤などで補い、皮膚を刺激する衣服や紫外線発汗を避ける刺激回避から起こる皮膚の生理的異常を少しでも和らげ、アトピー性皮膚炎の症状を改善する努力が必要になります。

アトピー性皮膚炎の症状

アトピー性皮膚炎は、皮膚の炎症、かゆみ、肌の乾燥などが主な症状として現れます。
アトピー性皮膚炎は、かゆみを伴う発疹が繰り返し現れることが特徴となったおり、特に顔や首、肘や膝のくぼみに発疹が出来ることが多く、ひどい場合は全身に広がることもあります。
アトピー性皮膚炎の患者のほとんどは、5歳までに発症していることが多く、遺伝的な要因がアトピー体質を引き起こしているようです。また、アトピー性皮膚炎の患者は気管支喘息やアレルギー性鼻炎にもかかりやすいことがわかっています。
アトピー性皮膚炎は、個人差はありますが、季節によってかゆみの程度が違うこともあるようです。冬に悪化する人の場合は、寒くなって肌の乾燥が進むと同時にかゆみもひどくなる場合が多く、暖かくなると温度が上がり汗などをかくことで肌のうるおいが出てかゆみが少なくなる人もいます。
夏に悪化する人の場合は、汗が刺激になってかゆみを起こすことが多く、汗などをかくことによって細菌が繁殖しやすくなり皮膚の炎症を悪化させてかゆみが強くなる人もいます。
アトピー性皮膚炎の症状は布団に入るとかゆくなったり、ストレスなどでかゆくなったりと人それぞれ症状には違いが見られているようです。

大人のアトピー性皮膚炎

アトピー性皮膚炎は主に乳幼児に発症しやすい皮膚炎ですが、大人になってからアトピー性皮膚炎になる人も増えています。
子供の頃にアトピー性皮膚炎を発症して完治した人が再発したり、環境の変化やストレスなどからアトピー性皮膚炎を発症する人もいます。大人のアトピー性皮膚炎はなんらかの原因によって強いかゆみや湿疹が6ヵ月以上続きます。
大人のアトピー性皮膚炎の特徴は、顔や首など上半身を中心にかゆみや湿疹が強く出るようです。かゆみが強いと皮膚が乾燥してポロポロ落ちてきたり、赤黒くなったり皮膚が厚くなったりします。またあまりかき過ぎると硬いしこりのようになったりもします。
大人のアトピー性皮膚炎は、皮膚の炎症を抑えるためにステロイド外用薬や免疫調整外用薬を使用した治療になります。かゆみを抑えるために飲み薬の抗ヒスタミン薬も使用されます。どの薬も自己判断で使用したりせずに、きちんと医師の診断を受けて指示に従って使用するようにしましょう。
大人のアトピー性皮膚炎の症状はストレスや生活環境によっても症状に変化をもたらします。ストレスをためないような生活を心がけることが大切なので、アトピー性皮膚炎自体がストレスにならないように適度な気分転換をすることが大事です。

大人のアトピー性皮膚炎の原因

大人のアトピー性皮膚炎の原因は食事や生活環境、ストレスなどの何らかの刺激によるものが多いようです。健常者に比べてアトピー性皮膚炎の患者の皮膚は弱く、さまざまな刺激やストレスによってすぐにかゆみが悪化しやすくなっています。
アトピー性皮膚炎は幼児期に発症する場合が多いですが、最近では大人になってからアトピー性皮膚炎になる人が増えているようです。
その原因として考えられているのは、女性の場合、生理や妊娠、出産が関係している可能性があると言われています。アレルギーの面では、家ダニが関与していると言われています。
大人のアトピー性皮膚炎は昔とは変わってしまった食生活も関係しているようです。特にリノール酸を含んだ植物性油の大量摂取や食品添加物が皮膚は悪影響で、偏った食生活がアトピー性皮膚炎の原因になっている可能性もあります。
また職場で薬品などを扱う場合も影響がないとは言えず、肌に悪影響を与えている場合もあるのです。進学、就職、結婚などによるストレスもアトピー性皮膚炎に影響があると考えられています。
大人のアトピー性皮膚炎の原因はすべてわかっているわけではないので、皮膚に異常が見られた場合は早めに医師の診断を受けるようにしましょう。

スポンサードリンク